HOME >> 新刊案内


2018年11月刊行分

旧東欧世界の民族誌  ―欧州統合時代を生きるトランシルヴァニア牧畜民―
詳細はこちら
『旧東欧世界の民族誌 ―欧州統合時代を生きるトランシルヴァニア牧畜民―』

2018年11月20日発行
杉本 敦 著
A5判  定価(本体4,800円+税)
ISBN978-4-86163-298-3 C3039
 
ルーマニアの半自給自足農家「ゴスポダリエ」が、グローバルな市場経済システムの中で自らの生活を変化・継承していく姿を描出する。

2018年10月刊行分

一九四〇年代の〈東北〉表象 文学・文化運動・地方雑誌
詳細はこちら
『一九四〇年代の〈東北〉表象 文学・文化運動・地方雑誌』

2018年10月10日発行
高橋秀太郎・森岡卓司 編
A5判   定価(本体5,000円+税)
ISBN978-4-86163-314-0 C3095
 
敗戦/占領に前後する時代、文学は、東北/北日本をどのように描いたのか。
 
一九四〇年代、東北に疎開した文学者、新聞・雑誌などのローカルメディア、そして各地に展開された文化運動が、それぞれに照射した「地方」の姿を追う。
ヘーゲル 主体性の哲学〈自己であること〉の本質への問い
詳細はこちら
『ヘーゲル 主体性の哲学〈自己であること〉の本質への問い』

2018年10月1日発行
嶺岸佑亮 著
A5判   定価(本体4,800円+税)
ISBN978-4-86163-297-6 C3010
 
ヘーゲルの思索を初期のイエーナ期から後期のベルリン期の宗教哲学に至るまで跡付けつつ、有限な存在者の自覚的な在り方を「純粋な思想」においてとらえ返し、掘り下げることで、ヘーゲル論理学の射程範囲を明らかにする。

 

2018年8月刊行分

新訂 学習指導要領は国民形成の設計書 その能力感と人間像の歴史的変遷
詳細はこちら
『新訂 学習指導要領は国民形成の設計書 その能力感と人間像の歴史的変遷』

2018年8月30日発行
水原克敏 髙田文子 遠藤宏美 八木美保子 著
A5判 344頁  定価(本体2,000円+税)
ISBN978-4-86163-317-1 C3037

第4次産業革命の到来など、時代が急転していっそう不確定で見通しのきかない時代に入りましたが、私たちは、未来に向けて、学校教育をどのように計画すべきでしょうか。これを明らかにするために、現在を相対化する歴史的方法は有効な方法であると考えます。本書では、明治以来2018年現在までの「教育課程の基準」を歴史的に総括することで、学校教育はいかにあるべきかを考察します。とりわけ、それぞれの時代に即して、その能力観と期待される人間像を浮き彫りにし、構成されたカリキュラムについて考察します。