東北大学出版会|書籍情報|書籍詳細 
HOME >> 書籍情報 >> 詳細

書籍情報


マイクロサット開発入門
在庫状況:在庫あり
数量

『マイクロサット開発入門』
東北大学超小型衛星開発チーム 著  吉田和哉 監修

定価(本体3,500円+税) A5判
ISBN978-4-86163-159-7 C3053
286頁
(2011年4月第1刷発行) (2014年11月第2刷発行)

《目 次》
1.まえがき
2.マイクロサットの目指すところ
3.マイクロサットの歴史と現状
4.マイクロサットの開発手順
5.各系の設計
6.システム試験
7.部品・材料選定
8.低価格化手法
9.電池のスクリーニングと充放電
10.マイクロサット特有の事項
11.地上システム
12.あとがき

最近小型衛星の重要性が認識され、多くの大学が数kg級の超小型衛星、50kg級のマイクロサットの開発に挑戦している。しかし小型の衛星と言えども、衛星開発には多岐にわたる技術要素、ノウハウの蓄積が必要であり、一朝一夕に開発できるものではない。
筆者等が科学衛星、マイクロサット開発で得た技術・知識・経験に基づいて設計・製作・試験の基本事項、勘所、テクニックを述べ、さらに鯨生態観測衛星(WEOS)、SPRITE-SAT(雷神)等の設計から運用までの実例を交えてマイクロサットの開発方法について解説している。マイクロサット開発を目指す技術者、学生に良い指針を与える参考書である。