東北大学出版会|書籍情報|書籍詳細 
HOME >> 書籍情報 >> 詳細

書籍情報


自分 ―わたしを拓く―
在庫状況:在庫あり
数量

『自分 ―わたしを拓く―』
水原克敏 編

定価(本体1,000円+税) A5判、351頁
ISBN978-4-925085-66-3 C0037
(2003年2月第1刷発行) (2003年4月第2刷発行)

《目 次》
第1章 わたしを拓く―総合科目「自分」の試み
  第1節 「自分ゼミ」の趣旨
  第2節 受講生の「自分砕き」
第2章 まだ見えない自分からの脱出
  第1節 自分らしさを求めて
  第2節 遠距離恋愛の中で
  第3節 色々あった学部生時代
  第4節 受講生の意見
第3章 受講生の発表会
  第1節 1年生としての自分
  第2節 受講生の意見
第4章 仕事に生きる
  第1節 半導体、世界のライバルと競う
  第2節 家庭裁判所調査官としての少年非行に挑む
  第3節 公務員として生きる
第5章 本当の自分を求めて
  第1節 仕事と結婚と自分の夢
  第2節 自分らしさの追求
  第3節 留学生の問題提起
第6章 小グループ討論会
第7章 悩みの果てに
  第1節 迷える進路から
  第2節 友だち
  第3節 恋愛の苦しみ
  第4節 自分をみつめる
第8章 『自分~私がわたしを創る~』を読んで
第9章 授業づくりに参画して

 本書は、東北大学1年生を対象とした教養教育「自分ゼミ」(2002年4月~7月)の記録である。ゼミとい言っても、受講生は前10学部の240名に及び、上級生や他大学生も受講しており、かつ、学内外から話題提供者を入れて討論するなど、通常の授業とは違ったゼミである。本書は、その話題提供と討論を通じて、学生達がいかに自分を拓いていったのか、そして、どのように自分を再構築しようとしているのか、その迷いの様が見えるように編集した。ぜひ多くの青年たちに読んでいただき、人生の糧にしてほしいと願っている。ぜひ、あなたの意見も寄せてほしい。