東北大学出版会|書籍情報|書籍詳細 
HOME >> 書籍情報 >> 詳細

書籍情報


柳宗悦とウィリアム・モリス 工藝論にみる宗教観と自然観
在庫状況:2024年2月刊行予定

『柳宗悦とウィリアム・モリス 工藝論にみる宗教観と自然観』
島貫悟 著

予定価格(本体7,500円+税) A5判 254頁
ISBN978-4-86163-392-8 C3072

なぜ工藝は人間にとって重要なのか? 柳宗悦とウィリアム・モリスの思想的奥行きを探る比較思想研究の試み。
 
 序 章 柳宗悦とウィリアム・モリス-問題の所在
第Ⅰ部 柳の工藝論と宗教観・自然観のつながり
 第一章 柳の工藝論と仏教思想
 第二章 柳の工藝論における「自然」概念と宗教観のつながり
第Ⅱ部 モリスの工藝論と宗教観・自然観のつながり
 第三章 モリスの社会主義とキリスト教理解
 第四章 モリスの工藝論に宿る宗教性-ジョン・ラスキンからの影響
 第五章 モリスの工藝論と古代北欧思想のつながり
第Ⅲ部 柳とモリスの思想的関係の再考
 第六章 柳とモリスの美意識の比較
 第七章 柳とモリスの工藝論及び宗教観・自然観の比較〈目次より〉