東北大学出版会|書籍情報|書籍詳細 
HOME >> 書籍情報 >> 詳細

書籍情報


元大都形成史の研究 首都北京の原型
在庫状況:在庫あり
数量

『元大都形成史の研究 首都北京の原型』
渡辺健哉 著

定価(本体3,800円+税) A5判 332頁
ISBN978-4-86163-284-6 C3022
(2017年12月刊行)

《目 次》
序 章 大都研究の現状と課題
第一章 大都南城について
第二章 大都における宮殿の建設
第三章 大都における中央官庁の建設
第四章 大都形成過程における至元二十年九月令の意義
第五章 大都留守段貞の活動
第六章 大都留守司について
第七章 大都における宗教施設の建設
第八章 科挙からみた大都
終 章 

現在の北京と直接に連続する、元朝の国都「大都」。クビライが建設したこの都城の形成史を検証し、実像に迫る。